銀行融資の裏話セミナー

 

昨日の夕方は「銀行融資の裏話」についてのセミナーに参加してきました。講師は某メガバンクの現役やり手行員の方でした。若くてかなりやり手そうな雰囲気な方でした。セミナーの趣旨は下記のごとくです。

 

 

 取引支店選択の重要性

  • 融資条件を決定するのは財務内容だけではなく、担当者の力量も重要    
  • 同じ資産内容でも、取引支店や担当者次第で融資条件に差が生じる
  • 融資申込をするなら「店格」が高い支店がベスト
  • 店格が高いのは、その地方の中心支店
  • その取引支店がどの顧客層をターゲットにしているのかを理解する =「店質」の見極めが重要。
  • 法人での融資申込みなら法人主体店である「店格」が高い支店が望ましい
  • 融資案件の多い支店(=「店格」が高い支店)に申込む方が有利

 

 

管理人は融資対象によって金融機関を変えており、現在は主に4行(メガバンク、地銀、信金、政策公庫)と取引しています。しかし、取引支店の重要性にまで思いが至っていませんでした。

 

 

銀行担当者の力量が融資の成否を左右する! につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター