電力株祭り、再び?

 

ここしばらく電力株は軟調でしたが、特に北海道電力は早々に1000円の大台をあっさり割り込んで下落していました。管理人にはその理由が良く分からなかったのですが、昨日の日経で下記のような記事がありました。以下、日経からの転載です。

 

 

日本政策投資銀行は、経営不振が続く北海道電力を資本支援する。議決権のない「優先株」で今夏に500億円規模を出資する方向だ。北海道電は原子力発電所の稼働停止で大幅な赤字が続いており、増資で当面の債務超過を回避する。電力会社は東日本大震災以降、銀行から巨額の融資を受けてきたが、原発事故を起こした東京電力以外で資本支援を仰ぐのは初めて。原発の再稼働が遅れれば、他電力にも資本支援が広がる可能性がある。

 

 

思いっきりインサイダー情報の漏洩ですね(笑)。それはいいとして、昨日は10%、本日も5%弱の下落を演じました。ただ、川内・玄海原発の再稼動を見込んでいる九州電力まで連れ安しており、少し市場はエキセントリックになっている感を否めません。

 

 

2012年の最安値に近いところまで売り込まれるようなら、北海道電力を中心にして電力株購入を再開したいと考えています。具体的には600円台に突入をひとつのトリガーポイントにしようと思います。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター