重要:電力別の原発稼動見込み

 

本日も電力各社の株価は下落しました!昨日お伝えしたように”電力祭り”が本当に再開されるかもしれません。そこで、国内48基の原発の再稼働可能性について調べてみました。下記は4月2日付けのロイターの記事です。 

 


 原子炉      出力   事業者    運転年数    審査    再稼動可能性 
                                                               
 川内1         89   九州            29   優先審査中       可能 
 川内2         89   九州            28   優先審査中       可能 
 伊方3         89   四国            19   申請済み          可能 
 玄海3         118   九州            20   申請済み         可能 
 玄海4         118   九州            16   申請済み         可能 
 高浜3         87   関西             29   申請済み         可能 
 高浜4         87   関西             28   申請済み         可能 
 大飯3        118   関西            22   申請済み         可能 
 大飯4         118   関西            21    申請済み         可能 
 泊1            57.9  北海道          24   申請済み         可能 
 泊2            57.9  北海道          23   申請済み         可能 
 泊3            91.2  北海道          4    申請済み         可能 
 島根2         82   中国             25   申請済み         可能 
 女川2         82.5  東北             18   申請済み         可能 
 東通1         110  東北            8    未定         不確実性あり 
 女川1         52.4  東北             29   未定         不確実性あり 
 女川3         82.5  東北             12   未定         不確実性あり 
 柏崎刈羽1   110  東京             28   未定         不確実性あり 
 柏崎刈羽2   110  東京             23   未定         不確実性あり 
 柏崎刈羽3   110  東京             20   未定         不確実性あり 
 柏崎刈羽4   110  東京             19   未定         不確実性あり 
 柏崎刈羽5   110  東京             24   未定         不確実性あり 
 柏崎刈羽6   135.6  東京           17   申請済み   不確実性あり 
 柏崎刈羽7   135.6  東京           16   申請済み   不確実性あり 
 浜岡3          110  中部             26  2014年度中  不確実性あり 
 浜岡4          113.7  中部           20  申請済み     不確実性あり 
 浜岡5          138  中部             9    未定         不確実性あり 
 志賀1          54   北陸            20    未定         不確実性あり 
 志賀2          120.6 北陸            8    未定         不確実性あり 
 伊方2          56.6  四国            32   未定          不確実性あり 
 玄海2          55.9  九州            33   未定          不確実性あり 
 福島第二1    110  東京          32   未定             困難 
 福島第二2    110  東京            30   未定             困難 
 福島第二3    110  東京            28   未定             困難 
 福島第二4    110  東京            26  未定              困難 
 東海第二      110  日本原電      35  時期未定         困難 
 敦賀1           35.7  日本原電     44  時期未定         困難 
 敦賀2           116  日本原電      27  時期未定         困難 
 美浜1           34  関西              43  時期未定         困難 
 美浜2           50  関西              41  時期未定         困難 
 美浜3           82.6  関西            37  時期未定         困難 
 高浜1           82.6  関西            39  時期未定         困難 
 高浜2           82.6  関西            38  時期未定         困難 
 大飯1           117.5  関西          35  時期未定         困難 
 大飯2           117.5  関西          34  時期未定         困難 
 島根1           46  中国              40  未定               困難 
 伊方1           56.6  四国            36  時期未定         困難 
 玄海1           55.9  九州            38  未定               困難 

 

 

 

まず、長期的な見通しと短期的な見通しに分けて考える必要があります。長期的には再稼動困難と見做されている原発(=上記の赤字原発)を多く所有する電力会社は膨大な廃炉費用が重くのしかかるため、見通しが暗いと言わざるを得ません。具体的には関西電力と東京電力です。

 

 

しかし短期的な収益は、再稼動の可能性が高い原発を所有する電力会社で期待が持てます。特に株価は半年から1年先の収益を先取りすると言われているので、超長期での廃炉リスクは織り込みにくく短期的な収益に直結する再稼動の可能性の方が株価に影響を与えやすいです。

 

 

この観点からは北海道電力と九州電力が最も投資対象として考えやすいです。しかし現実の株価はこの2電力の下落が最も激しく、株式投資は本当に難しいものです。もともとの財務基盤が良くないので、実際の財務の毀損が激しいことが嫌気されているのでしょう。

 

 

管理人のターゲットは? につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター