携帯屋さんでやっちゃいました(笑)

 

昨日は、花見に行こうと思っていたのですが、風がキツくて寒かったので、家の中でブラブラしていました。子供が塾に通っているのですが、その連絡用手段がソフトバンクのプリペイド携帯でした。

 

 

しかし、使用期限が迫ってきたので、私や妻が愛用しているウィルコムの代理店に価格調査のつもりで行ってみました。携帯電話は各社ともあまりに契約内容が複雑なので、最初からホームページでの価格調査を放棄しています。

 

 

私の目的はできるだけ安く最小限の機能のみの通信手段を確保することでした。しかし、実際に子供を引き連れて店舗に行って店員さんからいろいろなプランの説明を受けると、私の頭では各選択肢の取捨選択を正確にできる限度を越えてしまいました。

 

 

本来ならしっかり価格計算して選択するべきなのですが、その場の雰囲気と子供の希望に飲まれて、当初の目的とは違う選択をしてしまいました。価格にして約1200円の予算オーバーですが、自分の意志が完全に捻じ曲げられてしまったことにショックを受けました。

 

 

私は男性であることもあり、今までキャッチセールス被害に遭ったことは無いですが、広義でのキャッチセールスに引っかかってしまったと反省しています。「まさか自分がやられてしまうとは・・・」と思ってしまい結構ショックです。

 

 

携帯電話の契約はクーリングオフの適応外で、更に3年間も契約に縛られることが非常に精神的に苦痛です。たかが1200円/月ではありますが、「キャッチに引っかかる奴はダメだろ」と思っていただけに意気消失してしまいました。

 

 

今回は携帯電話だったので致命的ではないですが、同じようなことを投資でやってしまうとシャレになりません。これを教訓に、理解していないことはその場で即決せず、少し時間を置いて考える習慣を徹底することを改めて感じました。

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター