不動産からの退却は難しい!

 

昨日のスモールビジネスを複数所有するメリットでお話したように小さなビジネスでは失敗しても屋台骨を揺るがす事態にはなり難いことがメリットです。

 

 

しかし、私のケースを検証すると不動産だけは別だと感じています。これは、やはり投資した金額が他と比べて圧倒的に大きいことが原因です。

 

 

しかも、レバレッジを上げるためにはほぼフルローンで物件を購入することになるので、実質的には物件を売却することでしか事業から撤退することができないのです。

 

 

幸い、昨年最も苦戦していた物件を売却できたため、最悪のケースでは残債を現金で一括返済できる状態になりました。

 

 

しかし、金融資産の8割ほどを有価証券で所有しているので、市況によってはふたたび残債が現金相当物を上回ってしまう可能性から逃れることはできません。

 

 

このように不動産経営に関しては、一旦参入すると逃げ出すことが非常に難しい領域だと思います。したがって、不動産に関しても戸建のような小さな物件から参入する方が安全だと思います。

 

 

もちろん、RCの大型物件を購入してレバレッジをかけて資産規模を爆発的に拡大する手法は時間を買う意味では有効です。しかしそれだけハイリスクであり、私のような凡人では難しいと感じています。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター