仲介業者に聞く空室対策のポイント

 

先週末は家主の会の勉強会に参加してきました。いつもながら内容の濃い有意義な時間を過ごすことができました。

 

 

勉強会のお題は、火災保険以外にも現役管理会社と仲介会社の社員兼大家の方のパネルディスカッションがありました。

 

 

新しく得た気付きは下記のごとくです。

 

  • 空室対策で内覧5本/月、電話問合せ15本/月未満は危機感を抱くべき
  • 物件の半径500m以内の周辺相場(㎡単価等)や広告料相場も知るべき

  • あらゆる手段を用いて仲介会社に情報を流し続ける(担当者間の情報は共有されていないと思うべき)
  • 仲介業者周りは金曜日の午後がベスト(週末に向けて営業マンが資料の準備している)
  • 物件確認の電話には可能な限り正確かつ丁寧な対応をする

 

いずれも頭の片隅に入れておくべき知識です。一般公開するには微妙な情報なので、なかなか書籍では得がたい知識と思います。

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター