管理人は記録オタク!?

 

私は、いろいろなことを記録に残す習慣があります。例えば子供の学習記録やマラソンのタイムなどもエクセルで管理しています。そして資産運用においても細かいことまで記録に残しています。

 

 

もちろん記録する行為自体はつまらないのですが、後でその記録を分析することが非常に興味深くて楽しみなのです。特に資産運営の記録は数字なので、後日の分析と非常に相性が良いです。

 

 

実家の破綻を機にゼロから始めた20年前から現在までの膨大なトラックレコードが手元にあります。そして、少し時間があるときに過去の記録を分析すると、さまざまな真実が炙り出されます。

 

 

私は、書物を読んだり周囲の仲間やメンターと会話することで日々新しい知見を得ています。そして、その情報が本当に正しくて自分にも当てはまるのか?という検証を行うことで、それらの知識が完全に自分のものになるのです。

 

 

もしかしたら、私はいわゆる”情報オタク”なのかもしれませんね(笑)。しかし最近も、ある一つの悩みに対する解答を得るべく、自分の過去の記録を分析してみました。

 

 

その悩みとは、「給与所得の最適金額」はいくらぐらいなのか?でした。すると、やはり以前から漠然と感じていたことが正しいことが、数字の上からも確認できました。

 

 

厳然とした数字を眺めていると、その結果を尊重して自分の行動を改める必要があるなと感じざるを得ませんでした。

 

 

給与所得の最適金額は? につづく

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター