有価証券担保で悩んでいます

 

来月決済予定の新規物件ですが、路線価と時価の乖離が激しい地域の物件なので、担保不足を解消するために有価証券担保を要求されています。

 

 

銀行評価-2000万円に対して、時価3000万円相当の上場株式を担保に提供する予定です。掛け目が約70%なので、相場的にはまあまあ好意的な評価のようです。

 

 

本来なら担保設定の無い不動産を共同担保に差し出すところですが、私の所有する真っ白な物件は担保価値が低い物件が多かったので今回の対応となりました。

 

 

私はもちろん初めての経験なのですが、候補銀行のひとつである地銀の融資担当者の方にとっても初めての経験だそうです。さすがに、メガバンクの方は何度か経験があるようです。

 

 

今週半ばにメガバンクにお願いしていた条件緩和の結論を御伺いした上で、どちらの銀行にするかの最終判断をするつもりですが、有価証券担保を外す条件の申し合わせについても調整が必要です。

 

 

現状では明らかに借り手優位なので、借り換えをちらつかせれば比較的有利な条件で有価証券担保を外してもらえると思います。しかし、現在のような状況が永久に続くわけではありません。

 

 

どうしても有価証券担保を外してもらわなければいけない状況は、私の経済的状況が良くないことが予想されます。いろいろシュミレーションしましたが、有価証券担保を外してもらわねばならないほど自分が追い込まれる状況を想定できません。

 

 

しかし、世の中何が起こるか分からないので、どのような状況でも対応できるように、少しでも有利なポジションを取れるように最後の交渉に望もうと思います。

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター