一度は観戦したいワールドカップ!

 

ブラジルで開催されているワールドカップもいよいよベスト8が出揃いました。残念ながら日本代表は予選リーグで敗退ですが、熱い試合は観ている者を感動させます。

 

 

ミーハーな私はワールドカップ南アフリカ大会の前から、試合を直に観戦したいと思うようになりました。しかし、残念ながら4年前のワールドカップにも、そして今回も直接試合を観戦することは叶いませんでした。

 

 

このニュースのように観戦者の9割が富裕層というデータもあるようですが、経済的な制約をクリアできても社会的な制約もあるので海外に長期間観戦旅行に行くのはなかなかハードルが高いのが現状です。

 

 

ワールドカップやオリンピックなどのビックイベントに直接観戦旅行に行けるのは、経済的・社会的制約を乗り越えることができる各国の選りすぐりの人達なのでしょう。私もたくさんの制約から解放されて観戦旅行に行ってみたいものです。

 

 

一般的に日本人の既婚者は、①子育て ②親の健康問題 という2つの制約を受けるケースが多いと思います。30歳半ばまでに出産を終えた場合、子供が成人するのは50歳台半ばです。その頃、親は80歳近くになっているケースが多いと思います。

 

 

こうなると子育てが終了したらすぐに、親の健康問題が頭をもたげてきます。これでは人生があまりに楽しくないですね。周囲を見渡すと50歳前後でリタイアして世界中を旅行している人が多いです。

 

 

この方たちに共通しているのは、比較的若くして子供を生んで育て上げたことです。一度リタイアについてお話を御伺いしたことがあるのですが、50歳台が子育てと両親の健康問題から解放される唯一の窓ではないか?とのことでした。

 

 

このような社会的な制約を理解しつつも、旅行の時間を取れないということは「時間貧乏」なので、まだまだ目指すべき地点に到達していない証拠だと考えています。「いつか」ではなく、2018年のロシア大会に間に合うようにがんばろうと思います。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター