億万長者たちの真実!?

 

Wall Street Journalに興味深い記事がありました。

億万長者たちが語りたがらない10の事実 です。

 

 

詳細はWSJを一読していただきたいと思いますが、感想を述べたいと思います。まず、「100万ドルや1000万ドルにもはや昔のような価値はない」です。現時点での日本円換算で1億円や10億円に、もはや昔ほどの価値は無いとのことです。

 

 

たしかに円安になってしまったこともあり1億円はあまりたいした金額では無いですが、10億円はそれなりの価値があるように思えます・・・。しかし、そう思っている時点で世界的なレベルでは論外なのでしょうね。

 

 

「私は賢いかもしれないが、スタート時点で有利だった」は日本でも当てはまると思います。何だかんだ言って、成功した起業家や一代で富裕層に到達した人は、例え成人時点で両親が落ちぶれていても、それなりの学歴を有しているケースが圧倒的に多いと思います。

 

 

「われわれは株式に投資して金持ちになったわけではない」 は至言ですね。売買益をコンスタンとに積み上げることは極めて難しいです。かと言ってBuy & holdであっても元手となる資金が大量に必要なため、全くゼロから富裕層に到達することは難しいです。

 

 

「家族は私を嫌い、私の財産を愛している」はキツイですね(笑)。本当にそうなってしまったら、生きている意味が無くなってしまいます。しかし、”稼ぐ能力”を愛してくれているのなら、ある意味で本望かもしれません・・・。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター