ショート型ETFはどこも苦戦しています

 

先日、ショート型ETNのJGBDが苦戦しているお話をしましたが、日本の東証に目を向けると、同じくショート型ETFが苦戦していました。

 

 

東証ではTOPIXと日経225のショート型ETFが上場しています。銘柄は下記のごとくです。

 

1356 TOPIXベア2倍上場投信

1569 TOPIXベア上場投信

1571 NEXT FUNDS 日経平均インバース・インデックス連動型上場投信

1580 日経平均ベア上場投信

 

 

それにしても数年前までは、東証でこのようなショート型ETFを購入できるようになるとは夢にも思いませんでした。現時点では株式のショート型ETFのみですが、本命の日本国債が登場するかもしれません。

 

 

日本国債のショート型ETFを東証に上場させることは、まさに「神に弓を射る」行為なのですが、非常に資産運用の幅が広がることになります。

 

 

発行体の国の市場への上場なので、イザという場合に本当に使えるのか?という疑問は残りますが、現時点で国内で投資するには数本の小規模な投資信託しかないので、ニッチな投資家としては登場することを期待しています。

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター