簡単に年収を上げる方法!?

 

よく資産形成のセミナーなどで「普段お付き合いしている友人5人の平均年収があなたの年収にあたる」と言われています。私の実感でも、このことはほぼ当たっていると思います。

 

 

実際的には正確な年収を直接訊くわけにはいきませんが、仲が良いとだいたいの所得水準が分かると思います。そこで、最近よく接する身近な方を例にしてシュミレーションしてみました。

 

 

まず、「身近な人」の定義が少し難しいです。ありがちなのが職場の同僚や仕事関係の人ですが、単に接触する機会や時間が多いだけの人は「身近な人」とは言い難いと思います。

 

 

やはり、気心の知れたプライベートを中心にした人から影響を受けやすいので、自分の中で最も影響を受けていると思う方のトップ5を思い浮かべてみました。

 

 

確かに5人とも私とほぼ同レベルの所得を得ている気がします。そして驚いたことに、学生時代から30歳ぐらいまでに付き合いのあった友人とは最近疎遠になっていることに気付きました・・・。

 

 

別に避けているわけではないのですが、積極的にこちらからアプローチしようという気が起こらないことが原因かもしれません。世間一般的には、彼らのほとんどはいわゆる高額所得者ですが、話をしていてもあまり面白くないのです。

 

 

自己啓発セミナーなどでは、自分よりも平均年収の低い人とはあまり付き合わないようにすることで、自分の年収を上げることができると言われることがあるようですが、表面的には真実だと思います。

 

 

ただ実際には「平均年収の低い人とは付き合わない」ではなく、「自分が興味を感じる人は、自分よりも高額所得者が多いので、惹かれるようにして付き合う」という流れが実情です。世の中「類は友を呼ぶ」が真実なのでしょうね。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    monnmonn (月曜日, 21 7月 2014 15:55)

    たしかに、私の周りも、大体同じような年収の人が多いと思います。私は、株式投資しているのですが、お金が絡むので、友人にもなかなか言えないのが実情です。

  • #2

    zero-rich (火曜日, 22 7月 2014)

    さすがにストレートに年収の話をすることはないですが、私が所属する事業家グループと不動産経営グループでは、ざっくばらんにお金の話ができています。これはなかなかありがたいことだと思っています。

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター