美味しいものは最初に食べよう!

 

私は給与所得者でもあるので、毎日出勤しています。タイムカードも無いため、善意に任さられた結構ファジーな勤務形態なのですが、逆についつい有給休暇を取得することを忘れてしまいます。

 

 

まぁ、有給休暇を消化する云々と言っている時点で、ミリオネア・マインドからはかなり逸脱しているのですが、仕事内容が結構クリエイティブで面白いので、気が付くと業務に没頭しているのです。

 

 

しかし、そんな私でもたまに休んで遊びに行きたくなることがあります。そういう時は躊躇せずに休みを取るようにしています。職場の頭脳的なポジションに居るのであまり無責任なことはできませんが、1週間ぐらい前なら十分対策を取れます。

 

 

昔は周囲に気兼ねして休みを取ることを控えていましたが、最近は思い立ったらできるかぎり休みを取るようにしています。40歳台になって人生の半分を消費していることに気付いたので、ストイックな生き方から方針転換しているのです。

 

 

子供のころに両親から美味しいものは最後まで残しておくようにという教育を受けましたが、このことに関してはあまり良くない習慣だと思います。20年前に実家が破綻したとき、”美味しいものは最後まで残しておいた”両親は、人生を謳歌する機会を永久に失いました。

 

 

もちろん、現在では私や弟の存在があるので、物理的に”永久”ということは無いのですが、少なくとも自らの能力で人生を謳歌する機会は永久に失いました。

 

 

このことを間近で見ていた私は、まずは美味しいもの・好きなものから始めなければ、人生を楽しめないことを認識したのです。別に刹那的に生きろと言っているわけではありません。

 

 

しかし、ストイック過ぎるのもどうかと思っているだけです。ただし、成功しようと思ったら人生のある時期は脇目も振らずにストイックに頑張ることが必要です。そして、ストイックな時期を、いつ頃から少し方向転換するのかを決めることが難しいポイントだと思います。

 

 

ストイックに頑張って結果を出すと、 その気持ちが人生の黄金の方程式だと認識してしまうため、方向転換すること(ラクな方向であるにも関わらず)は非常に精神的なエネルギーを要します。美味しいものは最初に食べよう!ですね。

 

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター