管理が楽な物件の種類は?

 

昨日購入した物件の利用方法を検討しています。現状は非常に地価の高いエリアにある築古木造戸建です。私の得意ワザを発揮するならば、リノベーションして住居系の賃貸となります。

 

 

しかし、今回の物件は売主を口説くことができず、建物価格を契約書に明示できませんでした。このため、築100年の建物価格評価はほぼゼロになってしまい、減価償却を利用することができません。

 

 

この状況では、敢えて建物を残すメリットが少ないです。そこで、一番ラクして儲ける方法を検討してみました。私は雑食性なので、不動産賃貸業でも腰が据わっていません(笑)。

 

 

1棟モノのオフィスビル・1棟ファミリー物件・1棟シングル物件、貸家、貸地、ファミリータイプ区分所有、駐車場などなど、節操も無く多くの種類の不動産を所有しています。

 

 

この中で、最も管理がラクな物件は、駐車場・貸家・貸地・ファミリータイプ区分所有です。というか、1棟モノ物件以外の管理は非常に楽であると言い換えた方が良いかもしれません。

 

 

今の私は、高利回りを最優先して追求するステージでは無いので、キャッシュフローさえプラスであれば、できるだけ管理がラクな物件にしたいと考えています。

 

 

導き出された結論は、①貸店舗(事業用定期借地を含む) ②駐車場 になりました。新築マンションも検討しましたが、建築費の高騰や管理の煩わしさを考えるとちょっと尻込みしてしまいます。新築で管理が煩わしいって、どれだけナマケモノなんだ? というツッコミは無しでお願いします(笑)。

 

 

まぁ、このエリアでの戦い方は熟知しているので新築マンションも悪くは無いのですが、今回は思いっきり楽(?)な道に進んでみようと思います。

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター