火災保険、無事下りました!

 

7月末に新規購入した物件ですが、購入した次の週に襲来した台風11号による豪雨のために、いきなり大きな被害を受けてしまいました・・・。大雨によるオーバーフローで雨漏りが発生し、土壁が崩落したのです。

 

 

台風11号が過ぎ去って次の日に隣の所有者から、「おたくの物件前に土砂がたまってるよ!」というありがたい(?)電話がありました。急行すると、2階部分の土壁が崩落して壁にぽっかりと穴が開いていたのです。

 

 

工務店に屋根に上ってもらうと屋根に破損箇所はなかったので、おそらく大雨によるオーバーフローが原因であろうとの見解でした。購入してたったの1週間で被災するとは夢にも思いませんでした。いきなりのピンチにう~んと唸ってしまいました。

 

 

しかし、よく考えると火災保険が使えるかも?と思いつきました。早速代理店に連絡して事故報告を上げてもらいました。この際に適当な表現で報告すると保険が下りないことも多いので、担当者と慎重に文言を調整する必要があります。

 


そして昨日ですが保険代理店から幸いにも修繕費のほぼ全額分の保険が下りたとの連絡が来ました。今回は額が大きかったのですが、なんと鑑定人無しでした。おそらく台風11号の被害で保険会社もてんてこ舞いなのでしょう。

 

 

火災保険を掛けていたので、なんとか事無きを得ることができましたが、今回は火災保険を掛けることを失念していたので本当にアブナかったです。

 

 

あの時思い出さなければエライことになっていました。やはり物件を所有している限りは、どんなにボロイ物件でも火災保険は必須だと痛感しました。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター