全米オープン決勝進出、錦織やったね!

 

既に日本中でフィーバーしていますが、錦織圭が全米オープンテニスで世界ランキング1位のジョコビッチに、セットカウント3-1で勝利して決勝に駒を進めました。日本人選手で四大大会のファイナリストは初めての快挙です。

 

 

私は中学生の頃からテニスをしていたので分かるのですが、錦織の快挙は本当に凄いことです。競技が異なるので比較をすること自体がナンセンスですが、それでも敢えて比較するならイチローや本田、長友、香川選手などよりも遥かに凄い実績だと思います。

 

 

男子プロテニスの世界は個人競技の中では最多の競技人口を擁して、世界中の国から選りすぐりの才能が集まってきますが、その中で四大大会決勝に残ることは、その時点で世界のトップ2に入っていることを意味します。

 

 

決勝は2日後ですが、チリッチに勝利して優勝すれば日本テニス界100年の夢がかなうことになります。正直なところ、私が生きているうちに日本人選手が四大大会決勝に残ることなどあり得ないことだと思っていました。

 

 

そして、その歴史的な決勝を放送するのはwowwowのみとのことです。wowwowでしか視聴できないことへの批判の声が多数あがっているようですが、これは全くナンセンスな話です。

 

 

同様の批判は、西ドイツのボリス・ベッカーが全英オープンテニスで初優勝したときにも起こりました。このときにも西ドイツ国内では有料放送でしか視聴できなかったことへの批判が起きたようです。

 

 

もちろん、安定した地上波で視聴したいですが(ウチにテレビはありませんが・・・)、今回wowwowが得る利益は、民放が全米オープンテニスの放映から撤退した後も細々と放映を続けていたwowwowの経営判断の賜物だからです。

 

 

今回の錦織の快挙は本当に凄いことですが、wowwowの経営努力も光っています。石の上にも3年とはいいますが、やはり挫けずに継続することも重要なことなのかもしれません。それにしても錦織選手には、是非がんばってもらいたいものですね!

 


管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター