今日も円安進行!

 

今日の東京市場でも引き続き円安が進行しました。あっという間に1ドル107円台です。私はFXも現物の通貨(7か国の通貨バスケット)でも投資していますが、FXは非常に低レバレッジであるため追証の心配が無いのでほぼ放置しています。

 

 

いすれにせよ、現在の円安の流れのおかげで日本円ベースでの時価は順調に上昇しています。しかし、株式の時価評価の上昇と異なり、円安による日本円ベースでの資産増加はあまり嬉しくありません。

 

 

円安という現象は、端的に言うと日本円の購買力が落ちることを意味します。このため、自分の所有する資産の大部分が円ベースの資産である場合、国外から見ると資産が減少することになるからです。

 

 

円安になると輸出産業の競争力が増すので、日本の世論では「円安は飯良いこと」と捉えられますが、自分の所有するお金の価値が落ちることになるので、私は円安があまり好きではないのです。

 


そして、現在の円安傾向は「往って来い」にはならない可能性があります。つまり、将来にわたって二度と1ドル=100円未満にはならない可能性があるのです。



そんな悲観的な未来を予想するのは嫌ですが、本当にそうなりかねないところが怖いところです。やはり、自国通貨は強いままであって欲しいものです。

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター