ふるさと納税の金額拡充へ

 

少し前のニュースなのでご存知の方も多いとは思いますが、私は今まで知らなかったのでご報告していきます。「ふるさと納税:拡充へ 税金軽減上限2倍−−来年度から」以下、毎日新聞からの抜粋です。

 


 


政府は、出身地などの地方自治体に寄付すると居住地での税金が軽減される「ふるさと納税」制度を、2015年度から拡充する検討に入った。



税金が軽減される寄付の上限額を現在の2倍に引き上げ、手続きも簡素化して、年末に決定する15年度税制改正に盛り込む方針。

 

 

地方への寄付を活発化させる効果を狙っており、来春の統一地方選をにらんで「地方重視」を掲げる安倍晋三政権の目玉政策にしたい考えだ。

 


寄付する人の居住地は大都市が多いため、引き上げで都市部の税収減につながる可能性が高い。ただ、総務省は「税収全体に占める比率は小さく、大きな問題にならない」とみている。

 

 



これは非常にありがたい話だと思いました。この手の話題は、ブーム化すると縮小される運命にあると思っていましたが、ふるさと納税は思いがけず拡充させる方向とのことです。



おそらく、まともに税金を支払っている人はかなりの少数派なので、多少大判振る舞いしても全く影響が無いためだからだと思います。こう考えるとまともに税を支払っている身としては少しブルーな気分になりますが、まぁ大筋で良い話であることには間違いありません。



今年は約40万円ほどふるさと納税する予定ですが、来年は一気に80万円~100万円に増額しそうです。結構手続きの業務負担が増えそうですが、まだ自分の家族内で何とか消費できる量だと思うのでがんばろうと思います。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター