海外投資は国内で・東証で!


最近の円安傾向で、一般の方にも海外投資熱が高まっています。普段、世間の流れとは逆行する(完全に無視、もしくは逆張りしてメシのタネにしている)私ですが、今回に関しては円安の流れを注視しています。



何といっても日本経済のファンダメンタル面で円安の趨勢なのが、最も大きな理由です。それはさておき、私が投資家デビューした1999年ごろには、本格的に海外投資を行うには海外に行くしか方法がありませんでした。



アメリカで始まったインターネット革命の波が、英領オフショアをはじめとする欧州の銀行を席巻する歴史的な変革期を間近に観察することができました。



まともな日本語での情報がほとんど無い中、英和辞典を片手に海外の投資案件を国際電話やFAX(!)なども交えて購入したことが非常に懐かしくも危なっかしい思い出です(笑)。



一般投資家に対する意味では金融後進国であった日本も、2000年台半ば以降は急速に実力をつけたため、今では海外に出ていく必要性がほぼ皆無になったのは非常に喜ばしいことです。



つまり、今では海外投資を行うにあたって英語力・勇気・思いっきりの良さなどの要素は全く不要となり、純粋に投資判断で資産の増減が決まるようになりました。



昔は、香港などの怪しげな日本人金融ブローカーが跋扈しており(今でも居ますが・・・)、英語力や金融の知識の無いプチ富裕層を喰いものにしていました。



そのような怪しい面々を通さずとも、日本国内で・東証で本格的な海外投資をできることは、本当にありがたくも便利な世の中になったものですね!



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター