家賃収入だけでは儲からない

 

昨日は夕方から投資不動産系のセミナーに出席してきました。内容はどうしたら新規物件を購入できるのか?でした。昨今の不動産価格の上昇で優良物件が枯渇傾向にあるため、非常に興味深く拝聴しました。

 

 

オーソドックスな内容でしたが、気付いた点をご紹介したいと思います。まず、講師の方は不動産投資家を下記の6階層に分類されていました。

 

  1. まだ物件を所有していない層
  2. 区分所有を複数戸所有している層
  3. 5000万円程度のアパートを所有している層
  4. 1億円前後のマンションを所有している層
  5. 2~5億円程度のマンションを所有している層
  6. 10億円以上の収益不動産やホテルを所有している層

 

 

通常、①から⑥に向かってステップアップしていくと思われがちですが、この方の経験では特に最上位の⑥の階層は他の業種で成功した企業オーナーなどが副業的に行っているケースが多いとのことでした。

 

 

確かに私自身も①→②→③などのケースはあまり見たことがありません。私の周囲では、①→③や①→④のケースが多い気がします。そして、現在の状況では物件を増やすには新築する方が早道とのことです。

 

 

あと最も印象的だったのが「家賃収入だけでは儲からない」とおっしゃられていたことです。RC・フルローン・利回10%・1億円はそこそこの物件ですが、これでは年間200万円程度しか手残りがありません。

 

 

つまり、家賃収入だけでは儲からないのです。不動産で現金を積み上げるには、売却益を得ることを目指すべきとのことです。おっしゃられることはごもっともですが、家主ではなくほとんど不動産業者ですね。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    目標一億 (日曜日, 05 10月 2014 17:03)

    先日もう一度時給単価を計算し直したところギリで2000円でした。はじめ500円にも満たないと知った時は絶望的でしたが、何となく救われた気分でした(何が救われたのかわかりませんが、何となく・・・笑)

    不動産を所有していても儲からないとは正直驚きです。家賃収入の何千、何万円でも私にとっては大きな収入ですが、やはりそんなことに満足しているようではお金持ちとは無縁の世界なんでしょうね(苦笑)

    さて、少しご相談したいことがありまして、コメントさせて頂きます。何らかアドバイスを頂けたら嬉しく思います。
    私の親は、宮城、京都、神奈川にそれぞれ一件ずつ家があります。それはそれで息子の私にとっては悪くないことなのですが、ただ現在宮城県以外は空家となっております。しかも10年以上もです。父に言って、他人に貸せばと提案したこともあるのですが、思い出が詰まった家具を処分するのを躊躇ったり、帰りたいときに帰れないなどの理由で現在に至ります。
    宮城県の家は父が住んでおり昭和はじめに建てられて70年以上も経ちます。古くからの家ですが、昔建てられたとあってかなり丈夫だそうです。
    神奈川の家は10年以上空き家(三ヶ月に一度空気の入れ替えをしているよう)です。
    京都の家も空き家で二ヶ月に一度空気の入れ替えをしているようです。
    3件とも十分住める状態のようです。
    そこで、もしzero-richさまの立場でしたらどのように管理されるか一度アドバイスを頂戴したいと思いコメントさせて頂きました。
    地域も立地も家の構造も何もお伝えしないで質問するのもおこがましい限りで申し訳ありません。

    私なりに考える限り以下の選択肢があると思います。
    ・リフォームして他人に貸す
    ・土地や建物を現在のまま売る
    ・リフォームしてから売る
    ・更地にして売る
    ・それぞれの場所の不動産にアドバイスをもらう

    先日、自宅近くの不動産に相談しに行ったところ、売って現金化したところで素人の多くはお金の管理ができないと思うので売るのは避けた方が良いと思う、とアドバイスをもらいましたが、このままの状態で毎年固定資産税を支払続けるのは実にもったいないと思います(およそ10~20万円ぐらいかと思います。)
    或いはどこかファイナンシャルプランナーに相談した方が良いか、ご教授いただければと思います。
    宜しくお願いします。

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター