所有物件のひとつを売却します

 

今日は、朝一番から所有物件のひとつを売却する契約を締結してきました。この物件は、私にとってはやや遠隔地の物件です。私の不動産管理能力は充分に高いとは言えないので、自分の目が届きにくい物件はどうしても収益性が悪くなります。

 

 

もちろん、退去後の原状回復工事など頭を使わなくてもできることは普通に管理会社や職人さんに発注しますが、大規模修繕や新しい設備の導入などいわゆる”資本支出”系の案件に関してはどうしても後回しにしてしまいます。

 

 

この理由は、どうしても物件の現場に滞在する時間が限られているため、じっくりと現場の状況を見て判断することができないからです。例えば、無料の高速インターネット回線を自主導入した際には、この物件に足を運ばず机上だけで計画を進めました。

 

 

この計画はたまたま上手くいきましたが、写真と管理会社からのヒアリングだけで駐輪場を新設した際には、もともとあった駐輪スペースとの整合性がイマイチで、ちょっとセンスを疑われる仕上がりになってしまいました(笑)。

 

 

やはり、兼業大家(サラリーマン大家とも言う)の私では、遠隔地に物件を所有することは少しハードルが高いという判断です。今回は購入価格よりも1000万円高い金額で契約を締結しました。

 

 

7年という所有期間から考えると利益の金額がイマイチなのですが、そこは自分の実力が足りなかったからだと諦めています。あとは買主様の融資が無事下りることを祈るだけです。。。


 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター