ハワイの不動産事情

 

ハワイの不動産を取り扱っているレイハワイ不動産のメールマガジンを拝読していますが、興味深い記事があったので転載します。内容は「ハワイで融資は可能か?金利はどうなる?」です。代表の岡野さんは、私の大家仲間で非常にいい方です。

 

 



自宅用に20%の頭金で20万ドル(約2,160万円)を融資を受けた場合の 各レンダーの金利を紹介させて頂きます。



※APR(Annual Percentage Rate)を表示しています。

 APRは借入時の諸経費も反映した上での実質金利となります。


※ご自宅用ですので、投資用よりは低い金利となります。


※基準の金利です。各個人の属性を見てここからプラス、マイナスされます。


※またレートは日々変動します。



Bank of Hawaii

15年固定 3.11%

30年固定 4.00%



First Hawaiian Bank

15年固定 3.12%

30年固定 3.980%



Central Pacific HomeLoans

15年固定 3.169%

30年固定 4.05%



Territorial Savings

15年固定 3.169%

30年固定 3.95%



Wells Fargo Home Mortgage

15年固定 3.323%

30年固定 4.082%





この利率を見て少し驚きました。感覚的には日本の住宅ローン+1%程度の低金利です。しかも長期固定金利が米国で利用できるとは正直知りませんでした。



インカムゲイン目的でハワイの不動産を購入することはお勧めできませんが、先進国で唯一の熱帯のリゾート物件を購入できるハワイは、非常に特異な存在だと思います。



来年はハワイに遊びに行く予定なので、旅費を経費で落とすためにも物件の視察を組み込もうと思っています。それまで、ハワイの不動産事情を勉強せねば、です。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター