個人型確定拠出年金を見逃していた・・・

 

昨日は、新しく購入したマッサージチェアが嬉しくて何回もマッサージしてしまったため、もみ返しで全身筋肉痛になってしまいました・・・。何事もやり過ぎは良くないですね(笑)。

 

 

さて、アーリーリタイアの研究を進めるうちに、私は年金分野でまだ利用していない部分があることに気付きました。それは " 個人型確定拠出年金 " です。

 

 

個人型確定拠出年金は個人型401kとも呼ばれ、掛金が全額所得控除のうえ、譲渡益(キャピタルゲイン)・利子・分配金は全て非課税なので、節税+最高の条件で資産形成が可能です。

 

 

GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)にお任せの厚生年金とは異なり、運用を自分で行うことができるので運用成績がかなり良くなることが期待できます。

 

 

やはり、自腹かつ自己責任で行う投資と、人のお金で行うサラリーマン運用者の投資では、運用成績は雲泥の差だと思います。もちろん、GPIFのような " 鯨 " は、図体が大き過ぎるため運用面では非常に不利です。

 

 

いろいろ、調べてみるとSBIが最も運用面でのハンドリングが優れているようでした。運用商品の選択枝は少ないのですが(他社よりは多いです)、株式だけでなく債権からREITや商品まで網羅しています。

 

 

問い合わせたところ、投資配分は1%レベルまで細分化できるため、例えばオリジナルの " 世界株 "ポートフォリオや、債権・REIT・商品も加えた " 究極の " ポートフォリオ までクリックひとつで作成可能です。

 

 

所得控除対象だけに、資金を市場に投入するタイミングはあまり関係無いので、今スグ開始しない理由が無いことに気付きました。今まで無為に過ごしてきた時間が非常にもったいないです。


 

やはり、現在日本において無知であることは非常に恐ろしく、かつ損なことですね・・・。


 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    へびつかい (水曜日, 15 10月 2014 12:15)

    僕も去年、401kが控除対象だと知って、慌てて加入しました。

  • #2

    zero-rich (水曜日, 15 10月 2014 23:09)

    私は、まだ昨日に証券会社に資料請求したばかりです。何とか年内の開始を目指したいです。

  • #3

    satomi (金曜日, 17 10月 2014 06:50)

    そうなんですね!サラリーマン時代、401Kに加入し、フリーになった際に、生保の方から「401Kよりも当社の積み立て年金の方がお得です」と言われ、401Kの積み立てをストップしておりました。
    やはり、知らないって怖いですね・・・
    口座は残ったままなので、再度調べてみようと思いました。良い事を教えて頂き、ありがとうございました。

  • #4

    zero-rich (金曜日, 17 10月 2014 08:24)

    個人年金も控除できますが、最大でも所得税で4万円しか控除されませんから、節税的な意味合いでは401kには歯が立たないですね。でも401kのストックがあることは正直うらやましいです。

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター