2個目の貸金庫が稼動開始


一昨日に近所の銀行に行って、新規貸金庫の手続を行いました。これは物件の境界確定関係の書類と検査済書等が嵩ばって、1個の貸金庫だけでは到底収納できなくなったからです。



手続が終わって貸金庫に持参した書類を収納したのですが、一瞬で満杯になってしまいました・・・。やはり検査済書の嵩が一番の要因のようです。



思わず目が点になりましたが、これは仕方無いことですね。物件の検査済書の在る無しは物件価格にストレートに反映されてしまいます。したがって、権利書に準じた扱いが必要だと考えています。



一応、物件の検査済書をスキャンして電子データでも保管していますが、やはり本物の検査済書の代わりになるかは疑問符が付くので粗雑には扱えません。



都心部において、銀行の貸金庫はなかなか簡単には空きが出ないので、慎重に必要書類の取捨選択を進めていこう思います。それにしても徒歩圏内の銀行に貸金庫を借りれているのは本当にラッキーなことです。




管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター