銀行員は優秀なはずですが・・・

 

先日、2個目の貸金庫の手続に行った際に待ち時間に ” 営業担当 ” の銀行員の方から太陽光発電用の融資の説明を受けました。今年導入予定の1ヶ所は既に日本政策金融公庫から融資を受けています。

 

 

現在検討中の案件は20kwhほどの小ぶりな規模なので、現金でも十分賄えるのですが、やはり収益性や今後の見通しを考えると長期固定金利で資金調達することがベターだと考えています。

 

 

自分で言うのもなんですが、既に野建式を含めていろいろなタイプの太陽光発電設備を導入している経験があるので、制度面・パネルの性能・融資手法も含めて太陽光発電に関しては熟知しているつもりです。

 

 

しかし、この ” 営業担当 ” の銀行員の方はパンフレットを見ながら、しかも自分で内容を確認しながら私に説明(?)しだしたのです。どうも言っていることが怪しいので融資実績をお伺いしてみました。

 

 

すると「このパンフレットをお渡しするのは今日が初めてなんです」とおっしゃるではないですか!融資実績がゼロなのは仕方ないですが、パンフレットを初めて見るのが顧客への説明時ということが驚きです。

 

 

この銀行は1兆円規模の預金残高を誇る規模の銀行なのですが、どうも銀行員の方の姿勢に疑問符が付きます。実は7月末に購入した物件はこの銀行にも融資を打診していましたが断られた経緯があります。

 

 

もちろん融資を断られたことは、私が泡沫顧客であることが原因なのでしょうが、規模がより大きいメガバンクと第一地銀はかなりの好条件で融資内諾してくれたこととは対象的でした。

 

 

私は今までにメガバンクや地銀から信用金庫・日本政策金融公庫にいたるまで、ノンバンク以外の複数行において30回以上の融資交渉経験がありますが、融資を断られたのは今回が初めてでした。

 

 

どうもこの銀行の銀行員の方とは相性が悪いです。ただ、この銀行の貸金庫は最新式にも関わらず格安であり、法人インターネットバンキングも無料なので重宝しています・・・。

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター