遂に太陽光発電設備完成!


今日は朝から先日完成した太陽光発電設備の視察に行ってきました!思ったよりは小振りでしたが、土地を購入した時点では低木に覆われてうっそうとしていたことを考えると感無量です。



 

 

何とか、法人の会計年度内に売電開始をできたので、一括償却で物件売却益をこなせることになりました。ここまで数々の難問が降りかかりましたが、無事開業に辿り着けたのも施工会社のおかげです。

 

 

本当に感謝です!使用したパネルはソーラーフロンティア製のCIS系パネルです。公称ベースの発電量が56830kWh/年、取得費が2200万円なので、11.3%の表面利回りです。

 

 

しかし、ソーラーフロンティア製のCIS系パネルの実発電量は公称の1.2~1.3倍なので、14.6%の利回りを期待できます。資金調達は日本政策金融公庫で無担保・15年・全期間固定1.2%です。

 

 

保険で15年間のヘッジをかけているので、ほぼリスクフリーの投資といえます。まさに不労所得であり、10%程度の利回りの不動産賃貸業などはバカバカしいですね(冗談です)。

 

 

むろん、インフレになったら利益幅が減少するので、不動産賃貸業の方が有望なのですが、資産分散の観点からはひとつぐらい低圧の太陽光発電設備を所有してもよいかもしれません。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター