突然、海外から電話が・・・


昨夕ですが、夕食をとっていると家の電話が鳴りました。ディスプレイには”表示圏外”と表示されています。迷惑電話対策で番号非通知に対しては、通話拒否設定にしています。



おかしいなぁ? と思いながらも電話でにでると、聞きなれない外国語でいきなり話しかけられました。私の家は、近所にあるホテルの電話番号と酷似しているため、ときどき観光客から間違い電話があります。



今回も間違い電話だと思い、「Sorry, I think you have the wrong number 」と言いましたが、「Mr. ○○○?」と私の名前をおっしゃられるではないですか!



もう一度聞き直すと、どうも海外銀行の担当者からの電話だったようです。私の場合、頭の中を 日本語 → 英語モード に切り替えるのに1分程度時間がかかります。ちょっと性能悪いですね(笑)。



1分ほどシドロモドロに対応しつつ、ようやく頭の中が英語モードに切り替わった時点で、本題に突入しました。要約すると、提出するべき文書の期限が切れているから送れ!という用件でした。



この海外銀行は10年以上前に開設したのですが、今では海外口座を維持するメリットが無いため、預金残高もほぼゼロです。しばらく忘却の彼方だったのですが、まさか前方から電話があるとは思いませんでした。



まぁ、e-mailで資料を送るだけなので、せっかく開設した口座を維持することにしました。2000年頃の海外口座は非常に珍しくて、日本では入手できない金融商品にアプローチできるありがたい存在でした。



この海外銀行口座も苦労して開設したモノですが、今では利用価値が無くなり完全に店晒しの状態です。時代の移り変わりは激しいものだと改めて感じました。今では「国内でラクラク海外投資を!」ですからね。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター