旧友からの相談

 

先日、某SNS経由で高校時代の友人から資産運用の相談を受けました。コイツは個人事業主ですが、事業が大成功をおさめており、既に相当の資産を形成しています。

 

 

出張の際に、ごはんを食べることはありますが、資産形成について正面切って相談を受けるのは初めてです。いつも私が不動産はいいよ!と言っているので、私のことを不動産投資家と思っているようです(笑)。

 

 

実際、私は個人的に資産形成の相談を受けますが、基本的には「高額所得者ではあるものの資産が少ない」方からの相談がほとんどです。このような相談では決まりきった解決策があるので苦労しません。

 

 

しかし、彼は違いました。資産形成の知識はほぼゼロなのですが、事業が大成功しているので、既にかなりの金融資産を保有しているのです。私の周囲は不動産投資家が多いので、かなり様相が異なります。

 

 

不動産投資家の場合は地主系・投資系に関わらず、バランスシートは大きいのですが正味の純資産は意外なほど小さく、端から見ていてハラハラするような財務内容の方が多いです。

 

 

これに対して事業で成功した彼のバランスシートは、金融資産のみで自宅を除く不動産は皆無の状況です。資産形成の知識無しで、これほど巨額の金融資産を保有していることに非常に驚きました。

 

 

もしかしたら世の中の富裕層は、こちらの方が普通なのかもしれません・・・。いずれにせよ、豊富な金融資産があれば、豊富な資産運営法を選択できます。

 

 

ただし、危惧すべき点は「お金を扱う技術」が未熟な点です。つまり保有資産額とお金を扱う技術がアンバランスなため、大きく資産を減らしてしまう可能性があるのです。

 

 

これは、相続や宝くじで金融資産を突然保有することになった方に近似します。もちろん、独力で現在の資産を築いた彼の実力はホンモノなので、相続や宝くじのラッキーガイとは根本的に人間の実力が違います。

 

 

しかし、私のように「這い上がる術としての資産運用能力」で資産形成した人間と違って、資産運用の経験値が低いことは、初期の段階では慎重なオペレーションが要求されると思います。

 


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    へびつかい (金曜日, 09 1月 2015 10:16)

    「資産形成の知識はほぼゼロ」ということは、相当額の税金を納めつつ、資産を築いたということでしょうか?
    スゴいですね・・・

  • #2

    zero-rich (金曜日, 09 1月 2015 22:39)

    そうなんです。事業の収益性だけで巨額の金融資産を積み上げたようです。そんな彼でも、いつまでも今のペースは無理だから、そろそろ資産運用を考えねばと言っていました。

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター