やはり看板の力は大きい・・・


先週末から隣のマンションオーナーの代理人から何度も連絡がありました。この方は、地元の準大手ゼネコンの会社員で、自社物件を購入した富裕層の代理人を務めています。



前回、結構打ち解けて話をしたので、こっちのペースだと勘違いしましたが、実はなかなかの曲者でした。所有者ではなく代理人なので下手を打てない気持ちがあるのかもしれませんが、とにかく細かいのです。



解体の工程を業者に作成してもらったのですが、しつこいぐらい何度もダメ出しの電話してくるのです。はっきり言って解体に正確な工程などあるわけないのですが、計画が適当過ぎると食い下がってきました。



地元ではそこそこ大手のゼネコンなので、工事関係の話に関しては上から目線の態度がアリアリです。昔はこの手の人とも交渉を重ねたものですが、今回は面倒だったのでコインパーク業者さんに丸投げです。



週末から週明けにかけてしつこい電話があったので対応をお願いしたところ、一発で嫌がらせ(?)が止まりました。送った資料の内容は全く同じで、単に「タイムズ」のロゴが入っただけです(笑)。



やはり、看板の力は思いのほか大きいようです。私の本業の業界でも大きな所に勤務している人の態度は大きい傾向にあります。私から見れば単に大きな所に雇われているだけの人なのですが・・・。



少し話が脱線しましたが、仕事をストレス無く進めようとすると、やはり看板の力は最大限利用するべきだと思いました。思えば、自分で個別発注するよりも、タイムズを利用した方が初期費用が安くなりました。



ある程度、お金よりも時間を優先するステージに到達すると、多少割高であっても顧客として「看板」を利用するといいのかもしれません。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター