ちょっと変わった物件はやはり強い?

所有物件のひとつに路地裏の戸建てがあります。この物件は築不詳(推定80年)のオンボロ物件でしたが、2年前に150万円かけて全面的に改装して再生させました。

 

 

もちろん、戸建てに対して150万円という低価格なので、躯体には手を加えていませんが、工事を担当してくれた大工さんの話では、まだ柱は大丈夫とのことでした。

 

 

さて、この物件には競合がほとんどありません。こんな路地裏のボロ物件を購入する変わり者は私ぐらいしか居ないからです。かっこいい言い方をすると、他には無いオンリーワン物件なのです。

 

 

このため、ツボに嵌ればすぐに入居が決まるのですが、そもそもターゲットが少ないので客付けが難しいことが予想されます。この種の物件の存在自体が認知されていないです。

 

 

しかし、今回は1.14から募集を開始して、入居申し込みが入ったのは1.31でした。この間、約2週間少しなのですが、AD1ヶ月(このエリアでの平均です)の割りには比較的すぐに決まった印象です。

 

 

前回は3日で偶然決まったのですが今回も2週間程度だったので、この物件の実力なのかもしれません。今回の物件は総投資金額が370万円程度で、あと2年ほどで資金を全額回収予定です。

 

 

結構うまく行っているので、ガンガンこの投資方法にのめり込んでもいいのかもしれませんが、基本的に担保価値が無く出口で苦労する可能性も否定できないので、少し二の足を踏んでいます。

 

 

しかし、現在の状況では現金の投入する先が無いので、もし格安な物件があれば、思い切って購入しようと考えています。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター