オフィスビルの客付けに成功!


昨日のことですが、不動産賃貸仲介業者さんから所有物件に入居申込が入った旨の連絡がありました。この物件はオフィスビルなのですが、1年近く空室でした。



周知のように、オフィスビルは客付けが難しいです。オフィスビルの客付けでは、立地だけではなくビルのグレードや規模も重要なため、住居系の空室対策があまり使えないことが原因です。



住居系のようにリノベーションを施行して表面だけ取り繕っても、プロ相手のバックオフィス需要では通用しないのです。オフィスビルを所有するのはカッコイイですが、利益になるかは別問題です。



住居系の空室対策のノウハウがほとんど使えないので相当苦労しましたが、今回の決め手は「情報の拡散」と「広告料」でした。最もベタな手法ですが、やはり基本が大事ですね。



いずれにせよ、これで全所有物件の満室復帰が確定しました。私は1棟モノのオフィスビルから貸地や路地裏の築古戸建まで、さまざまな種類の物件を所有しています。



私は、先祖代々の土地がある地主系ではなく、ゼロから叩き上げた新興系の家主です。新興系の割りにはめずらしく雑食性で、自分のことをいわゆる”複合型不動産経営者”だと思っています。



本来なら自分の強みを発揮できるジャンルに特化するべきなのでしょうが、不動産は縁のモノという性格が強いので、目の前においしい案件が出ると見境無く購入し続けることでこのようなカタチになりました。



これからもひとつのジャンルに特化することなく、不動産以外の分野も含めて柔軟に対応していきたいと思います。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター