1000万円も得した!

 

顧問税理士と来期の法人決算対策を練っていましたが、新しい発見がありました。平成21年に任意売却で750坪の土地を1275万円で取得しました。

 

 

法人が平成21年1月1日から平成22年12月31日までの期間内に取得をした国内にある土地で、保有期間が5年を超えるものは長期所有土地となり、1000万円特別控除があったのです。



確かに購入当時にもこの特別控除の存在は知っていました。しかし、当時は売却などは全く視野に入れていなかったので、この特別控除は忘却のかなたでした。

 

 

しかし、今年の9月で飯場として利用している建築業者との賃貸借契約が終了します。このタイミングで売却を検討しているのですが、売却益をどうするかで悩んでいたのです。



取らぬ狸の皮算用ですが、3000万円程度で売却できそうな感触なので2000万円近い譲渡益をどのように消すかが課題でした。しかし、今回の特別控除で1000万円を消せることになりました。



これだと、何とか残りも対応できそうな感触です。税理士的には普通のことなのかもしれませんが、教えてくれたことは非常にありがたいです。期せずして1000万円もらったようなものですね。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター