ついに小規模企業共済貸付金を完済!

2012年3月に私の不動産ポートフォリオのメインの一角を占める物件を購入しました。この物件は、私の出身大学の目と鼻の先にあり、売主が売却の意志を表明した10分後に買い付けを入れた物件です。

 

 

この物件は時価と路線価が非常に乖離している物件で、購入当時でさえも約2倍の乖離がありました。アベノミクス以降は劇的に地価が高騰している地域で、現在では表面利回り6~7%程度で推移しています。

 

 

このように時価と路線価が乖離している物件を購入する際の最大のハードルは銀行融資です。積算評価が全く出ないので、①大量の現金を投入する ②行内での格付けを上げる しか対応方法がありません。

 

 

もちろん、②はあらかじめ準備が必要(というか、財務体質を地道に上げるしか方法がありません)なので、今回のような突然売りに出た物件を購入するには①しか方法がありません。

 

 

当時はJ-REITや電力株をちょこちょこ購入していたので、手持ちの余裕資金はあまりありませんでした。しかし、どうしても欲しい物件だったので、やむを得ず小規模企業共済からも一般貸付を受けました。

 

 

小規模企業共済の一般貸付は低利かつ確実に融資を受けることができます。”貸付”というよりも、預けている共済金を”引出す”感覚です。実際、支払済み共済金の範囲内しか融資を受けることはできません。

 

 

この貸付も含めたあらゆる金策を駆使して、何とか決済を乗り切ったのです。そして、その小規模企業共済の一般貸付も本日で完済となりました!3年に渡って半年毎に返済しましたがようやくゼロになりました。

 

 

実は、融資を売却や中途での一括返済以外で完済したのは初めてです。やはり、小規模企業共済の一般貸付といえども、完済すると気持ちのいいものですね!

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター