紹介物件にちょっと複雑な気持ち・・・


昨夕のことですが、知人との会食前にちょっと時間があったので寛いでいたときのことでした。昨夕は結構高い料亭での会食予定だったので、気分は上々でした(笑)。



1年前のちょうど同じごろに、懇意の某財閥系大手不動産会社の方から美味しい物件の紹介を受けました。今回も同じ曜日・タイミングで、その方から電話があったのです。



これは、またもや昨年の美味しい話の再来か? と勢い勇んで電話にでると、案の定新規物件の紹介でした。今回もまだ表には出ていない案件のようです。



物件は2つあって、両方とも興味深い物件でした。まず最初の物件はいわゆる”億ション”です。私の住む街の極めて稀少な立地にある新築マンションのモデルルームが売りに出るとのことでした。



ふたつめは、これまた私の住む街にある有名な高級邸宅街にある400坪の豪邸でした。価格は約4億円とのことです。う~ん、両方ともちょっと手が出ません(笑)。



こんな話が私のような泡沫投資家に回ってくるのもおかしな話ですが、この某財閥系大手不動産会社の方にとって、この街の物件は私に声掛けするというパターン(?)ができているようです。



ありがたい話だったのですが、今回は丁重にお断りしました。400坪の豪邸の方は、将来的に手に入れることができればかっこいいですが、今の私ではまだまだ実力不足です。これからも精進しようと思いました。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター