足場でチョンボしてしょんぼり・・・

 

昨日は時間があったので、自転車で所有物件めぐりをしました。昨日のブログで話題にした物件を皮切りに、合計3箇所の物件を回りました。約1時間ほど自転車に乗っていたので少し疲れました。

 

 

さて、2箇所目の物件は、某旧帝国大学附属病院前のコインパーキング用地です。週明けから外溝と舗装工事が始まります。先週の水曜日には隣家補修も終了したという報告を受けていたので確認をしました。

 

 

確かにいい感じで板金が張られており、施主としても満足のいく工事でした。気持ち良く現場を去ろうとしたのですが、何か少し違和感を感じました。

 

 

「この違和感は何なのだろう???」としばらく考えていたのですが、ふと足場が残っていることに気付きました。明日から外溝・舗装工事なのに、まだ足場が現場に残ったままなのです・・・。

 

 

これには少しショックを受けました。実は隣家補修はお任せしているコインパーキング業者さんの懇意業者さんの見積もりが高かったので、普段使っている工務店に私が直接発注しました。

 

 

工務店から工事完了の連絡があったことに気を良くして自ら確認することを怠ったのです。昨夜の時点でマズイな~と思っていたのですが、案の定今朝8時過ぎにコインパーキングの担当者から電話がありました。

 

 

担:「○○さん、現場に足場があって外溝工事ができないそうです!」

私:「申し訳ないです・・・」

そんなこんなで、朝からバタバタと各業者との調整に追われました。

 

 

今回は比較的スムーズに行っている現場だっただけに、ちょっとしょんぼりでした。まぁ、この程度のことで落ち込んでいるようでは、この仕事は勤まりません。

 

 

昨日の「物件の所在地を忘れた」ぐらい、物件に関わらないこととのギャップに驚かれるかもしれませんが、私はキャッシュを生む仕組みを作り上げる時には全力で取り組みます。

 

 

生みの段階ではコストカットが最重要課題なので、トラブルの連続です。しかし、一旦キャッシュを産生する仕組みが出来上がると、あとは基本的には放置して甘い蜜を吸い続けるのです(笑)。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター