太陽光発電で電気使用量を請求される?


昨年の12月から49.5kWhの太陽光発電施設で売電を開始しています。シュミレーションに比べてやや低めに推移しているのですが、初期不良も発生せず、まずまず順調に売電収入を獲得しています。



毎月(と言ってもまだ2ヶ月分ですが)、14万円ほどの売電収入の通知書が届きます。しかし、これとは別に電気料金徴収のお知らせがやってきました。



電気料金の支払いって、太陽光発電施設で何故なんだ???

「電気を売ることはあっても、買うことはないハズ!」と意気込んで、管轄の某電力会社に問い合わせしてみました。



すると、この電気料金は太陽光発電施設で稼動しているパワーコンディショナーで使用している電気だったのです・・・。そういえば自宅でも自立運転モードでないかぎり、パワコンは電気を消費しています。



しかし、自宅の場合にはその他の家庭内で使用する電気料金とマルメなので、パワーコンディショナーで使用する電気料金に気付いていなかっただけだったのです。



月額2000円弱の電気料金(基本料金のみ)なので、全体から見れば目くじらをたてる金額では無いです。しかし訳の分からない料金に対してお金を払いたくないので問い合わせしたところ疑問が氷解しました。



太陽光発電のことはほとんど全て知っているつもりでしたが、意外なところで足をすくわれました。まさに灯台下暗しといったところです。やはり、日々勉強ですね。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター