ふるさと納税の特典品は一時所得

 

昨日の株主優待で税関系のコメントがありました。株主優待が雑所得になることは知っていましたが、ふるさと納税の特典品はどうなのか? という疑問が湧きました。

 

 

そこで国税庁のHPで調べてみると、ふるさと納税の特典品は一時所得になるとのことでした。一時所得の控除金額が50万円になるようなので、20万円の課税ハードルを越えるのは70万円以上になります。



ここでも、実際に特典品の価格をどう評価すればよいのか? という問題に行き着くのですが、おそらく自治体が公表している「○○○○円相当」という金額となるのでしょう。



ふるさと納税の特典品に税金がかかるという発想が無かったので、調べてみて驚きました。今年は70~80万円ほどふるさと納税を実行する予定なので、私はぎりぎり課税対象になるかもしれません。



まぁ、ちょっと水面上に頭が出る程度なので、ほとんど税金がかかることは無さそうですが、ふるさと納税の上限(現在は20%)が更に上がるようなら特典品にかかる税金も考えなければいけないですね。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター