レールの無い世界を生きる

 

ネット上で平成26年度近畿大学卒業式での堀江貴文氏の祝辞が話題になっています。私も視聴してみましたが、確かに素晴らしい内容の祝辞でした。下記にリンクを貼っておきますので、是非視聴してください。



 

 

16分の動画全てを最初から視聴することを強くお勧めします。堀江氏はあまり良いイメージが無い方が多いかもしれませんが、おっしゃられる内容は正鵠を射ているものが多く、非常に参考になります。



未来を恐れず、

過去に執着せず、

今を生きろ。



既存の権威やレールが崩壊する中、頼れるのは自分の力しかないことが良く分かります。大学を卒業してこれから社会の一員となる人に是非知ってもらいたい内容です。



ただし誤解を恐れずに言えば、この内容を実行するのは大学入学後であるべきだと思います。大学に入学するまでは敷かれたレールの上を邁進して、できるだけ有利なポジションを力で勝ち取って欲しいからです。

 

 

 人間として未完成な時期(~高校生)はがむしゃらに既存のルールに則って競争を勝ち抜き、社会に巣立つ際にはそれまでのルールを捨て去って実力で勝ち上がる。このオン・オフの感覚が重要だと思います。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター