日経225が2万円台に突入


既にご存知の方も多いと思いますが、本日は終値でも日経225が2万円台に突入しました。日経225は恣意的な指数なので「2万円」という数字に大した意味は無いですが、心理的なひとつの壁ではあります。



私の中では、日経225の2万円台越えよりもTOPIXの値動きの方が興味があります。何といっても相場の動きを理解するには日経225よりもTOPIXの方が正確です。下図はTOPIXの30年チャートです。




見て分かるように、今回はTOPIXが1600越えを達成しています。1990年のバブル崩壊後の最高値圏を推移しており、今後の株価の動きが気になるところです。



今回の株価上昇は円安でお化粧されているイメージがありますが、実は過去の最高値圏と比較して現在の為替レートが極端に円安というわけではありません。



少なくとも現時点では安倍政権および日銀による金融政策は成功していると考えるべきでしょう。世間ではアベノミクスに否定的な意見が多いですが、やはり一番重要なのは現実に起こっていることです。



もちろん、トレンドの変換点への備えは万全を期す必要がありますが、現在の状況下は資産を保有する者にとっては理想的です。holdするか、現金化してクラッシュに備えるか、判断が問われる局面ですね。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター