イイ感じで共用部の塗装完了!


先週は、物件のブラッシュアップのために築後初めて共用部の内廊下の塗装を行いました。5階建てのマンションなのですが、3日程度の日程で終了しました。






写真では分かりにくいですが、築30年目にして初めての共用部の塗装だったので施工前と比べて見違えるようにキレイな物件になりました。今回の目的は現在入居中の方への空室対策です。



つまり、物件のバリューアップを図ることで入居中の方に物件への愛着を持ってもらい、未然に退去する意志を摘むことが目的です。現在入居中の方に行う空室対策が最もコストパフォーマンスが良いです。



最近まで、私はできるだけ物件のメンテナンスにお金を掛けない方針でした。しかし、先日素晴らしい講演を拝聴してから物件の維持管理に関する考え方が180度変わりました。



講師の方がおっしゃられたように、共用部のブラッシュアップ >> 室内のリノベーション・リフォーム という重要度になります。共用部さえしっかりしていれば、多少部屋が古くても問題なしです。



長く入居を続けていただきたいものです。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター