皆が株をするのは・・・


私は、給与所得者(サラリーマン)でもあるので、雨の日も嵐の日も黙々と職場に通勤しています(笑)。これはこれで仕事が楽しいので、毎日通勤することに苦痛を感じていません。



しかし、そんな私が職場で少し「嫌だなぁ~」と感じる場面があります。それは、職場の同僚や取引先の方が「株式投資」の話をするときです。最近、この手の話題が特に多いのです。



私はできるだけ職場では株式投資や不動産投資(経営)の話はしないようにしています。それはもちろん興味が無いからではなく、話のレベルを合わすことが大変だからです。



2013年のアベノミクス開始以来、株式投資や不動産投資が活況を呈しています。このような状況では今まで株式投資などしたことも無いような人たちがこぞって市場に参入してきます。



今の市況で大負けすることは無いので、基本的には景気の良い話ばかりです。すごいですね~と相槌を打っているのですが、私の基準では非常に危うい投資をしているので、心の底から同意できないのです。



まぁ、大人なので(笑)適当に話を合わしていますが、延々成功譚ばかり聞かされるといいかげんうんざりしてきます。よく靴磨きの少年まで株式の話をするようになれば相場も終わりだと言われます。



職場でのやりとりを聞いていて、ふと今はまさにその状況ではないのか?という疑問を感じました。相場が下落すると私的には嬉しいですが、皆の不幸を喜んでいるようで嫌なものです。



願わくば、周囲の同僚や取引先の方が大損しないうちに市場から安全に退避することを願うのみです・・・



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター