悩みや心配事を克服する工夫

 

世の中で悩みや心配事の無い人はほとんど居ないと思います。これはその人の経済レベルとは無関係であり、お金がある人でも悩みや心配事から完全に開放されることはありません。

 

 

私も常に悩みや心配事を抱えています。ひとつの心配事が解決しても、次々に悩みや心配のタネが降りかかってきます。よく、これだけ悩みや心配事が降って沸いてくるなぁと自分でも感心するほどです。



そんなとき、私はできるだけ「紙に書き出す」ことにしています。モヤモヤとした悩みや心配事はいつまでたっても解決しないのですが、紙に書き出すことで全体像が明確になります。



悩みや心配事の最も大きな原因は、リスクが分からないことです。最大リスクを明確化することで「な~んだ、最も失敗してもこの程度のリスクか」となって、気持ちが楽になることが多いです。



例えば、本日時点の私の悩みは、株式市場が不安定な今の時期に虎の子のキャッシュを投じて築古木造戸建を購入することが、果たして適当なのか? です。



この命題を紙に書き出してリスクを検討しました。最大損失は、購入後4年で(550万円+改装費150万円)-減価償却325万円-家賃240万円=-135万円程度に収まり、最悪でも6年で全額回収可能です。



今回の悩み事の本質は、お金の現在価値をどれだけ重視するかであることが改めて浮き彫りになりました。そして、論点が明確になったため、モヤモヤ感がかなりましになりました。



このように資産形成において悩みや心配事はつきものですが、どのような事柄でもリスクを明らかにしてリスクの全体像を把握ことは、精神的な安定を図る上で重要だと思います。



管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター