夏期休暇につき・・・

 

今週は夏期休暇でサムイ島(Koh Samui)に来ています。アジアのビーチリゾートは8月に雨季のところが多いですが、 タイのマレー半島東側にあるサムイ島は数少ない乾季のビーチリゾートです。



今回は、3ベッドルーム+ダイニングキッチン+プライベートプール付きのビラに9日間滞在予定です。既に本日は4日目ですが、頭がちょっとバカになってきています(笑)。



 


私が学生の頃は日本円が圧倒的に強かったので、日本国内での生活費と比べるとタダみたいなものでした。このため、タイのバンコクは私の第二の故郷であり慣れ親しんだ街です。

 

 

そして、サムイ島にも足をのばしたことがあります。当時の宿泊先はゲストハウスだったので、今回のプライベート・ビラと比べると雲泥の差ですが、この自分の中での格差が結構楽しかったりします(笑)。


 

今回は滞在期間がそこそこ長いので、ローカル・スーパーマーケットに食材の買出しに行きますが、物価が感覚的に日本とあまり変わりない(!)ことに驚きました。

 

 

例えば、「かっぱえびせん」などの日本製のお菓子の価格(=日本での価格)が、現地のタイ製のお菓子と大差無い価格でした。同じサムイ島の20年前の物価の肌感覚とは雲泥の差です。

 

 

もちろん、観光地であることが影響しているのでしょうが、1990年台前半の日本円の強さを知っている者としては、知らない間に日本人がずいぶん貧しくなったことに衝撃を受けています。

 

 

20年以上にわたって日本が停滞している間に、世界は大きく進歩したようです。現在の日本で海外からの旅行者が急増していることも納得できます。日本は物価が安くて安全快適ですから・・・

 

 

急激な円安の進行のため、3年で日本人の購買能力は50%落ちました。不動産や株価は同程度以上に値上がりしたため資産家の影響は少ないですが、現金のみの人には辛い状況です。

 

 

このあたりの国外での新鮮な感覚を自分の資産運営に生かすべく、この夏期休暇を過ごしたいと思います。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター