久しぶりのテレビ視聴

 

現在、私は所要で横浜に出張中です。横浜ではランドマークタワーの高層階に入居している横浜ロイヤルパークホテルに宿泊しています。あべのハルカスのマリオット大阪と同様になかなかの眺望です。

 

 

ホテルに宿泊しているので、何気にテレビをつけてみました。何故、ホテルでテレビをつける? の理由は、自宅にはテレビが無いからです。物珍しさで、どんな番組をやっているのだろう? という好奇心です。

 

 

久しぶりに見たテレビ番組は、相変わらず視る価値の無いモノが多い印象でした。更に時間当たりに得られる情報量が少な過ぎて、時間を浪費している感に苛まれます。

 

 

また、番組の内容自体に「本当にそうなの?」という疑いの目を向けてしまいます。世間を知らない20歳代までは、テレビや新聞で放映される内容は絶対視していました。

 

 

公共性の高いマスメディアで放送される内容は全て正しいという根拠のない信頼感があったのです。しかし、歳を重ねて世の中を知るようになってからは、テレビのウソや間違いが目に付くようになりました

 

 

よく考えてみると番組を作製する方の年齢は現在の私と大して変わらないし、彼らの知識や経験値が今の自分よりも遥かに上である可能性はかなり低いことに気付きました。

 

 

これらの従来のマスメディアは、中央から一方的に情報を垂れ流すだけなので、どうしても「はだかの王様」になりがちです。自分の感覚とのズレがどうしても目に付くようになりました。

 

 

また、視聴者は不特定多数であるため対象が絞られていません。限られた時間内に最大多数のニーズに合わせた番組を提供する必要があるため、どうしても内容が浅くなります。

 

 

このような事情のため仕方ないと思いますが、実際の資産形成やビジネスを行う上では、ほとんど役に立たない存在です。限られた自分時間を大事にするには「視聴しない」という選択肢以外は存在しません。

 

 

現在では、海外から発信される情報やSNSでのリアルタイムの情報を簡単に得ることが可能です。もちろん、ストレス無く英語で情報を取れるスキルは必要ですが、従来のマスメディアだけでは完全に力不足です。

 

 

少なくとも情報源としてのテレビの価値は極めて低いことを再確認しました。時代の移り変わりは、確実に情報の採り方を変えているように感じます。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター