お金が貯まらない人の3つの特徴

 

最近、音声入力を実践するためにPHSからスマートフォンへの買い替えを検討しました。結局、現時点では使い物にならないので買換えは実現しませんでした。

 

 

その際に、以前に拝読したプレジデント・オンラインに連載中の金森重樹氏の連載を思い出したのでご紹介いたします。富裕層は「スマホ」と「コーヒー」に目もくれないです。

 

 

金森氏はゼロから富裕層に到達した本物の資産家です。プレジデント・オンラインには他にも何名か連載していますが、実績を伴わない単なるファイナンシャルプランナーとは明らかに内容が異なります。

 

 

今回のコラムの中で、金森氏はお金が貯まらない人の特徴を下記のように挙げていました。

 

  1. 毎朝通勤途中にコーヒーショップでコーヒーをテイクアウトする
  2. スマートフォンを所有し、毎日使っている
  3. 会社帰りに、用事がないのにコンビニに毎日立ち寄る

 

 

 

①は出費する金額は少額ですが、毎日購入しているのでトータルではそこそこの金額になります。とは言っても、ひと月ではせいぜい数千円程度です。その程度の浪費は問題ないのでは?と思う方も多いでしょう。

 

 

もちろん、本当にそれだけで収まっているのならささやかな贅沢として許容されるものかもしれませんが、このようなメンタリティの持ち主は他にもたくさんの小さな浪費を重ねているものです。

 

 

②に関して、私は最も驚きました。あの金森氏もPHSなのか・・・と。私は自分以外でPHSを通信手段にしている人を見たことがありませんでした。

 

 

自分以外で初めてみたPHSを通信手段にしている人が金森氏だったことに驚くとともに、自分が金森氏と同じような考え方をしていることを知って、ちょっぴり嬉しかったりします(笑)。

 

 

私がPHSにしている理由は通信費が安いことと、ネットサーフィンする自分の時間がもったいないからです。ネットは情報を発信する場であり、過度な情報の受信は避けるべきだと思います。

 

 

ただ、金森氏はクレジットカードまで所有していないようです。確かにクレジットカードを所有しているとついつい浪費してしまいがちです。さすがの私もクレジットカードを手放すことは難しいと感じました。

 

 

③のコンビニは、私もほとんど利用することはありません。家から徒歩数十秒のところにコンビニがありますが、価格が高いためほとんど行く機会はありません。

 

 

今回、金森氏が挙げているお金が貯まらない人の3つの特徴には、私は全て当てはまりませんでした。しかし、考えてみればほとんどの人は上記の3つ全てに当てはまるのではないでしょうか。

 

 

②はハードルが高いかもしれませんが、①②は比較的簡単にクリアできると思います。上記に該当する方は、自分の生活習慣を見直すとともに、浪費に対するメンタリティを再確認してもよいかもしれませんね。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター