新規ビジネスを立ち上げ!

 

今週はかなり忙しい1週間でした。週の始まりの11日の日曜日に友人たちと飲みに行ったのですが、その場で友人の一人が副業としておもしろいビジネスをしているという話を聞きました。

 

 

とある事業所と顧問契約を年単位で締結しており、需要のあるときだけ相談にのるという内容です。具体的には税理士事務所のビジネス形態に似ています。

 

 

この友人は、このビジネスを5年前から行っていますが、規模は個人レベルに留まっています。アイデアが非常に斬新で、少なくとも私が知る限りでは競合がほとんど存在しません。

 

 

しかもこの事業に対するニーズはかなりあるらしいのですが、参入障壁が非常に高いため(この友人はとある高度専門職です)、この事業を行える人間の数が非常に限られています。 

 

 

酒の席での話でかなり酔っていたので、冷静な判断ができない状態でしたが、そんな状態であっても検討するべき事案であることを感じました。翌朝冷静になって考えてみてもやはり有望そうです。

 

 

これは試してみるしかない!

そこで、下記の手順でテストしてみました。

 

  1. 日曜日:ビジネスアイデアを得る
  2. 月曜日:顧客候補をリスト化して電話営業開始
  3. 火曜日:そのうちの1社からコンタクトあり
  4. 水曜日:友人から資料をもらう、ドメイン取得してHP作成発注
  5. 木曜日:顧客候補から顧問契約を獲得
  6. 金曜日:競合を発見

 

 

木曜日でいきなり顧問契約を獲得できたので、これはイケる!とテンションが上りました。しかし、金曜日に競合が存在することを発見しました。やはり、世の中にはオンリーワンは無いようです。

 

 

とは言っても、この領域はほとんど手付かずで、ほぼブルーオーシャンと言ってもよいと思います。今回のビジネスは税理士事務所方式で展開しようと考えています。スモールビジネスの4原則は下記です。

 

  1. 小資本で始められる
  2. 在庫がない(あるいは少ない)
  3. 利益率が高い 
  4. 毎月の定期収入が確保できる

 

 

税理士事務所方式にすることで、上記の4つ全てをクリアできます。実は、現在飲食店開業に向けてがんばっているのですが、こちらの方を優先するべきであると考えています。

 

 

それにしても、世の中にはおもしろいビジネスをしている人がいるものです。やはり、人とのつながりがとても重要であることを改めて感じました。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター