不動産投資の効率的勉強法

 

先日、私の出版のお祝いに、某会員制の高級ホテルで出版記念セミナーを開催する機会をいただきました。このセミナーの企画をしていただいたのは、私の不動産メンターのひとりです。

 

 

セミナー内で、私が初心者の立場で今から不動産投資の勉強を開始するのであれば、どのように勉強すれば効率が良いのかという話題に触れました。以下に要旨を記します。

 

 

  1. 「不動産投資の正体」を一読
  2. 本屋さんで50~100冊の書籍を購入して1ヵ月以内に完全読破
  3. 再度、何度も「不動産投資の正体」を熟読
  4. 地元の大家の会に参加
  5. 物件情報収集&物件調査を繰り返す

 

 

①の不動産投資の正体は、不動産コンサルティング会社のCFネッツ出身の猪俣淳(いのまたきよし)氏による渾身の力作です。薄っぺらい本ですが、内容は非常に高度です。

 

 

 

 

 

もともと、同名の黄緑色の書籍がありましたが、今回の改訂で内容がやや平易になりました。私は黄緑色の書籍を持っていますが、何度読んでも理解できない部分があるほど難解です。

 

 

取り敢えずこの書籍を一読してから、50~100冊程のジャンルを問わない不動産投資本を読破しましょう。つまらない本やバイブル商法の怪しい本も含めて清濁併せ飲むことがポイントです。

 

 

そのあと、再度「不動産投資の正体」を精読します。少しは理解できるようになっているかもしれません。そして、いよいよ実地訓練ですが、まず地元の大家の会に入会しましょう。

 

 

その後は物件情報収集&物件調査の繰り返しです。最低でも100件ぐらいの物件調査は行いましょう。これぐらいやって、ようやく不動産投資のスタートラインに立てたかな? ぐらいの感覚です。

 

 

自分の人生を賭けて、数千万円~数億円の不動産投資をしようとする人が、この程度の事前準備もしないで実戦に跳び込むことは狂気の沙汰だと思います。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター