円建てMMFとは、国内の公社債やCP(コマーシャルペーパー)、CD(譲渡性預金)等の短期の金融商品を中心に運用する、追加型公社債投資信託です。

 

 

株式は一切組み入れず、リスクを少なくして安定した利回りを目標とするファンドです。しかし、円建てMMFは過去に元本割れを起こしたことがあります(2000年8月30日に三洋投信委託のMMFで発生しました)。

 

 

収益分配金は運用実績に応じて毎日変動して月末に一括して再投資するので、かつての分配金が高かった時代には複利効果が期待できました。

 

 

しかし、2013.10月時点での年換算利回りは0.07%程度なので、金利だけを比較するとネット証券の定期預金の方が有利だといえます。

 

 

元本保証も無く利回りも低いので、投資家目線でのメリットは低いと考えます。現金の貯蓄方法の主な候補4者の中では、最も選択する可能性が低い貯蓄手段だと思いました。

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター