私は、付加価値向上のために、所有するマンションへの無料インターネット導入を推進しています。2000年代半ばぐらいから、マンションに一括でインターネットを導入する業者さんが台頭しました。

 

 

当初は、総額で導入に100万円近くかかるものが多かったですが、導入例が少なかったことや、入居者負担も個人で契約するよりも割安だったので、入居希望者の人気を博しました(初期費用が格安で、ランニングで回収するパターンもあります)。

 

 

しかし、総戸数が20戸以上の比較的大規模なマンションでは一戸あたりの単価が下がって有効ですが、10戸前後の小規模なマンションでは一戸あたりの導入費用が高くなるため費用対効果が悪いです。

 

 

今でも1棟あたりの戸数が20~30戸を越える比較的大規模な物件では、業者を介してインターネットを導入することは有効ですが、20戸未満程度の小規模物件では、自主導入がお勧めです。

 

 

この程度の戸数であれば、導入にあたっての技術的なハードルはさほど高くありません。また、初期費用およびランニングコストとも圧倒的に安価であるため、物件の競争力を維持しやすいのもメリットです。

 

 

 

 

・ インターネットを自前で導入

・ 総論

・ 回線業者・プロバイダの選択

・ 有線回線

・ 無線回線

 

 

 

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター