無線回線は、有線回線よりも更に単純です。ハブの必要はなくルーターは無線親機がその機能を果たすので、下記のごとくの配線となります。

 

 

  光回線   ー   モデム   ー   無線親機    ~~~  PCなどの端末

 

 



モデムと無線親機を収めるウォルボックスおよび電源を造設する以外は、ほぼ自宅の屋内に無線環境を導入するのと同じ感覚です。

 

 

私の場合、2Fと3Fに導入したので、もう一台の無線親機をブリッジモードで中継機として利用しています。

 

 

光回線 ー モデム ー 無線親機  ~~~ PCなどの端末(2F)

              |

            無線親機  ~~~ PCなどの端末(3F)

 

 



LANケーブルは1Gbpsに対応するためにカテゴリー5e以上、できればカテゴリー6が望ましいです。

 

 

 

私の物件(シングル 14戸)で使用した器機は下記です。基本的には無線親機のみで問題ないですが、端の部屋で電波が不安定なときは、WLAE-AG300Nを中継器として用いると回線が安定化します。

管理人のブログ

管理人監修マニュアル

タダでマイホームを手に入よう!

築古戸建投資マニュアル

お勧めサイト 

配送無料です!

アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター